【ガソリン価格】前週比2.0円値下がり153.9円

全テーマ終了

資源エネルギー庁が発表する「レギュラーガソリン価格」は、10月24日の発表価格が約4年ぶりに160円台に突入したが、その翌週からは値下がりが続いている。次回は12月5日14時に公表される予定。
  • 6週連続値下がりなるか 12月5日発表のレギュラーガソリン価格は?

    373

    受付終了

    確定

    151.0〜151.9円

    • 155.1円以上

      60.00 倍
    • 154.6〜155.0円

      60.00 倍
    • 154.0〜154.5円

      60.00 倍
    • 153.0〜153.9円

      6.83 倍
    • 152.0〜152.9円

      3.20 倍
    • 151.0〜151.9円

      3.18 倍
    • 150.0〜150.9円

      11.95 倍
    • 149.9円以下

      7.30 倍

    原油コストの下落続く

    28日に発表されたレギュラーガソリン価格は153.9円で、5週連続値下がりした。石油情報センターは今週の原油コストの大きな値下がりを受け、12月3日週のガソリン価格も引き続き「値下がり」を予想している。