【金獅子賞】第75回ベネチア国際映画祭

全テーマ終了

遊び方はこちら

投票について
世界三大映画祭の一つ、ベネチア国際映画祭が8月29日にイタリアで開幕した。最高賞である金獅子賞を競うコンペティション部門には、塚本晋也監督の「斬、」を含む21作品がノミネート。日本作品では過去に、黒沢明監督「羅生門」、稲垣浩監督「無法松の一生」、北野武監督「HANA−BI」の3作品が金獅子賞を受賞している。
  • 日本作品21年ぶりの受賞なるか 金獅子賞を受賞する作品は?

    160

    受付終了

    確定

    Roma

    • The Mountain

      25.88 倍
    • Doubles vies

      25.88 倍
    • The Sisters Brothers

      25.07 倍
    • FIRST MAN

      10.12 倍
    • The Ballad of Buster Scruggs

      14.53 倍
    • Vox Lux

      26.75 倍
    • Roma

      25.47 倍
    • 22 July

      17.47 倍
    • Suspiria

      27.21 倍
    • Never Look Away

      4.31 倍
    • The Nightingale

      26.31 倍
    • The Favourite

      25.07 倍
    • Peterloo

      25.07 倍
    • Capri-Revolution

      26.31 倍
    • What You Gonna Do When The World’s On Fire?

      26.75 倍
    • Sunset

      15.64 倍
    • Freres ennemis

      27.21 倍
    • Nuestro tiempo

      26.75 倍
    • At Eternity’s Gate

      15.20 倍
    • Acusada

      26.75 倍
    • 斬、

      13.47 倍
    • The Mountain

      「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダン、「ジュラシック・パーク」のジェフ・ゴールドブラムが出演。医師のもとで働き始めた内向的な青年の、様々な人と出会いを描く。

    • Doubles vies

      「パーソナル・ショッパー」でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞したオリヴィエ・アサイヤス監督の新作。作家とその妻と編集者が業界での居場所を作るために奮闘する様を描く。

    • The Sisters Brothers

      1850年のアメリカを舞台に、悪名高いヒットマンの兄弟を描く。パトリック・デウィットの同名小説を、パルムドール受賞のジャック・オーディアール監督が映画化。

    • FIRST MAN

      ジェームズ・R・ハンセン原作の、アポロ11号船長ニール・アームストロングの伝記映画。監督は「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル。今映画祭のオープニング上映作品。

    • The Ballad of Buster Scruggs

      アメリカ開拓時代を舞台に、カウボーイの主人公を中心としたアンソロジー映画。「ノーカントリー」でアカデミー賞4冠を達成したコーエン兄弟監督・脚本の最新作。

    • Vox Lux

      悲劇のどん底からスターへと上り詰めてゆく主人公の目線を通して、21世紀カルチャーの変遷を描く。オスカー女優のナタリー・ポートマンと、ジュード・ロウの共演作。

    • Roma

      「ゼロ・グラビティ」でアカデミー賞7部門を制したアルフォンソ・キュアロン監督の自伝的映画。1970年代のメキシコを舞台にごく普通の家族の日常を描く。

    • 22 July

      「ジェイソン・ボーン」のポール・グリーングラス監督作品。2011年、77人の犠牲者を出したノルウェー連続テロ事件を題材に、被害者の視点で事件の本質に迫る。

    • Suspiria

      ダリオ・アルジェント監督の代表作ホラーをルカ・グァダニーノ監督がリメイク。ドイツのダンスカンパニーにやって来たアメリカ人ダンサーが、悪夢に巻き込まれてゆく様を描く。

    • Never Look Away

      フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督作品。西ドイツに亡命した主人公は、東ドイツで体験した過酷な日々と、ユダヤ人迫害のトラウマに悩まされる。

    • The Nightingale

      今回のノミネート作品で唯一の女性監督となるジェニファー・ケント監督作品。1825年のタスマニアで有罪判決を受けた女性は、家族を虐待した役人への復讐を決意する。

    • The Favourite

      「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のヨルゴス・ランティモス監督作品。舞台は18世紀初頭のイングランド。女王の下で働く女性たちの駆け引きを描く。

    • Peterloo

      1819年のマンチェスターで、デモ集会が軍の武力鎮圧に遭い、多くの抗議者が殺害された事件がテーマの作品。監督はパルムドール・金獅子賞の受賞歴もあるマイク・リー。

    • Capri-Revolution

      過去に審査員特別賞受賞のマリオ・マルトーネ監督作品。1914年、第一次世界大戦前のイタリア・カプリ島を舞台に、島の娘、村の医師、コミューンの人々の出会いを描く。

    • What You Gonna Do When The World’s On Fire?

      2017年夏、警察によるアフリカ系アメリカ人男性殺害事件をテーマに、人種差別、不公正などの問題を黒人コミュニティーを通してとらえるロベルト・ミネルヴィーニ監督の作品。

    • Sunset

      第一次大戦前のハンガリー・プダペストで、若い女性が強く成長してゆく様を描く。「サウルの息子」でカンヌ国際映画祭グランプリのネメシュ・ラースロー監督の2作目。

    • Freres ennemis

      麻薬ディーラーと警官という真反対の人生を選んだ幼馴染は、裏切りと怒りが渦巻く世界で生き抜くために再び手を結ぶ。短編で活躍するダヴィド・オロファン監督の長編3作目。

    • Nuestro tiempo

      メキシコの田舎町で牧場を営む夫は、妻が別の男と惹かれ合っていることを知ってしまう。「闇のあとの光」でカンヌ国際映画祭監督賞受賞のカルロス・レイガダス監督作品。

    • At Eternity’s Gate

      画家のゴッホを題材にした伝記映画。タイトルは、ゴッホが自殺する2ヶ月前に完成させた作品「永遠の門」からとっている。画家でもあるジュリアン・シュナーベル監督作品。

    • Acusada

      親友が殺された事件の容疑者になった主人公が、家族とともに身の潔白を証明しようと奮闘する。現実に起こる現代社会の偽善性、危険性を訴えるゴンサロ・トバル監督作品。

    • 斬、

      江戸時代末期を舞台に、時代の波に翻弄される1人の浪人と周囲の人々の姿を通して、生と死の問題を描いた塚本晋也監督初の時代劇。浪人を池松壮亮、農家の娘を蒼井優が演じる。

    全21作品の中から選ばれるのは?

    最優秀賞の金獅子賞を競うコンペティション部門には、世界各国から21の作品がノミネートされ、日本からは塚本晋也監督の時代劇「斬、」が出品されている。「斬、」が金獅子賞を受賞すれば、日本人監督の作品としては北野武監督の「HANA−BI」以来21年ぶりとなる。