【麻雀】Mリーグ個人スコアランキング

全テーマ終了

PREMIUM

賞金3万円

Sponsored By AbemaTV

SUPERCHOICEの遊び方

投票の仕方
熾烈な首位争いが繰り広げられている麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」。10日12時時点で個人スコアランキングの1位になるのは?
  • 賞金3万円山分け

    熱戦続くMリーグ!10日12時時点の個人スコアランキング1位は?

    1,865

    受付終了

    確定

    黒沢咲

    • 園田賢

      1.35 倍
    • 瀬戸熊直樹

      12.69 倍
    • 黒沢咲

      11.05 倍
    • 多井隆晴

      19.66 倍
    • 二階堂亜樹

      72.10 倍
    • 松本吉弘

      82.50 倍
    • 滝沢和典

      82.50 倍
    • 茅森早香

      82.50 倍
    • 朝倉康心

      82.50 倍
    • 近藤誠一

      82.50 倍
    • それ以外の選手

      82.50 倍
    • 園田賢

      赤坂ドリブンズ所属。麻雀駅伝2018優勝メンバー。12試合に出場し、リーグ2位の5勝を挙げている。平均順位1.9位、勝率4割2分と抜群の安定感を誇る。11月に出場した5試合では、1着3回、2着2回。

    • 瀬戸熊直樹

      TEAM RAIDEN/雷電所属。第26・27・29期鳳凰位、第14期發王位。14試合に出場しリーグ2位の5勝を挙げている。勝率はリーグ2位タイの3割6分で、現在は5試合続けて2着以上をキープしている。

    • 黒沢咲

      TEAM RAIDEN/雷電所属。第6・7期プロクイーン。12試合に出場し、4勝を挙げている。11月末の5戦では3試合でトップを取るなど、調子の良さを見せている。

    • 多井隆晴

      渋谷ABEMAS所属。第1回・第9回日本オープン優勝。11試合に出場し、4勝を挙げている。勝率はリーグ2位の3割6分。現在4試合トップから遠ざかっている。

    • 二階堂亜樹

      EX風林火山所属。第2・3期女流桜花、第3期プロクイーン。15試合に出場し、リーグ初の3連勝を含む4勝をマーク。4着回避率1位。ここ5試合トップから遠ざかる。

    • 松本吉弘

      渋谷ABEMAS所属。第25期發王位優勝。13試合に出場し、4勝を挙げている最年少Mリーガー。11月は2勝2敗、2着が2回と、安定した麻雀を見せている。

    • 滝沢和典

      EX風林火山所属。第32・33期王位。14試合に出場し、4勝を挙げている。4着回避率はリーグ3位の8割6分。11月の出場8試合は2勝1敗、2着1回、3着4回に終わった。

    • 茅森早香

      セガサミーフェニックス所属。第11期女流最高位。14試合に出場し、リーグ2位の5勝を挙げている。勝率はリーグ2位の3割6分。11月は4勝を挙げチームに大きく貢献した。

    • 朝倉康心

      U-NEXT Pirates所属。初代・11代天鳳位。12試合に出場し、2勝を挙げている。勝利回数は少ないものの、2着以上の確率はリーグ2位の6割7分。11月は2着2回、3着1回、4着2回とトップを取れなかった。

    • 近藤誠一

      セガサミーフェニックス所属。第37・40・41期最高位。10試合に出場し、3勝。一時は個人ランクを2位にまで上げるも、5試合トップから遠ざかっている。

    データについて

    ページ内のポイント・順位は全て11月30日終了時点の数値になります。また、勝率などの数値に関しては、SUPERCHOICEで独自に集計したものになります。