【文学賞】第160回直木三十五賞

全テーマ終了

SUPERCHOICEの遊び方

投票の仕方
第160回直木三十五賞の選考会が1月16日、築地・新喜楽で開催される。候補には、3度目の候補入りとなる森見登美彦の『熱帯』など5作品がノミネートされている。
  • 森見登美彦 3度目の正直なるか 直木賞を受賞するのは?

    236

    受付終了

    確定

    宝島

    • 童の神

      5.24 倍
    • 信長の原理

      3.55 倍
    • 宝島

      5.90 倍
    • ベルリンは晴れているか

      5.88 倍
    • 熱帯

      4.31 倍
    • 今村翔吾

      初ノミネート。16年『蹴れ、彦五郎』で第19回伊豆文学賞受賞、同年『狐の城』で第23回九州さが大衆文学賞 笹沢左保賞を受賞。17年『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』でデビュー。18年『童神』(のち『童の神』に改題)で第10回角川春樹小説賞を受賞。

    • 垣根涼介

      2度目のノミネート。00年『午前三時のルースター』で第17回サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞しデビュー。03年『ワイルド・ソウル』で第6回大藪春彦賞、第25回吉川英治文学新人賞、第57回日本推理作家協会賞を受賞。05年『君たちに明日はない』で第18回山本周五郎賞を受賞。

    • 真藤順丈

      初ノミネート。08年『地図男』で第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞してデビュー。同年『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞など、新人賞4賞をそれぞれ別の作品で受賞する。18年『宝島』で第9回山田風太郎賞を受賞。

    • 深緑野分

      2度目のノミネート。10年短篇『オーブランの少女』で第7回ミステリーズ!新人賞の佳作入選。13年、同作を収録した短篇集『オーブランの少女』でデビュー。15年『戦場のコックたち』で第154回直木賞候補に。

    • 森見登美彦

      3度目のノミネート。03年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。06年『夜は短し歩けよ乙女』で第20回山本周五郎賞受賞、第137回直木賞候補。10年『ペンギン・ハイウェイ』で第31回日本SF大賞を受賞。