【アメリカ】最高裁判所の判事が7月末に退任

全テーマ終了

6月27日に米最高裁判所のアンソニー・ケネディ判事(81)が7月31日を持って引退することを表明した。それを受け、ドナルド・トランプ大統領は後任の判事を7月9日に指名する、と発表した。候補者はすでに5人に絞られているといい、そのうち2名が女性だと説明している。
  • 米最高裁判所のケネディ判事の後任に指名されるのは?

    377

    受付終了

    確定

    ブレット・カバノー

    • アムル・ターパル

      × 28.62
    • アリソン・イード

      × 8.21
    • エイミー・C・バレット

      × 6.46
    • ジョアン・ラーセン

      × 33.59
    • ダイアン・サイクス

      × 25.41
    • トーマス・ハーディマン

      × 35.10
    • ブリット・グラント

      × 19.41
    • ブレット・カバノー

      × 3.74
    • レイモンド・ケスレッジ

      × 4.05
    • マイク・リー

      × 35.60
    • その他

      × 36.59

    ケネディ判事の後任は保守派か

    現在、米国最高裁判所の9人の判事のうち保守派とリベラル派が各4人ずつ占めており、引退を表明したケネディ判事が判決に大きな影響力を持ってきたとされる。トランプ大統領は昨年、保守派のニール氏の指名につづき、後任に保守派を起用するとみられている。