【MLB】今季10勝目なるか ヤンキース・田中将大

全テーマ終了

遊び方はこちら

投票について
7月31日にヤンキースの田中将大投手がオリオールズ戦で6回無失点で、4月23日のツインズ戦から7連勝となる9勝目を挙げた。次回は5日に行われるレッドソックス戦での登板が予定されており、勝利投手になれば今季10勝目となる。(日付は現地時間)
  • 5日(現地時間)登板予定のレッドソックス戦で田中将大は10勝目を挙げる?

    141

    受付終了

    確定

    10勝目を挙げない

    • 10勝目を挙げる

      1.83 倍
    • 10勝目を挙げない

      2.59 倍
    • 登板しない

      7.05 倍
    • 田中将大(29)

      右投げ右打ち。ニューヨーク・ヤンキース所属。兵庫県伊丹市出身。出身校は駒澤大学付属苫小牧高校。2013年に日本のプロ野球で24勝0敗を記録。2014年4月4日にメジャーリーグデビュー。

    勝てば日本人投手のシーズン連勝記録「8」に並ぶ

    大リーグで7連勝は2016年8月7日~9月21日以来の2度目で自己最長タイ。日本人投手のシーズン連勝記録は1999年伊良部(ヤンキース)、2008年松坂(レッドソックス)の8連勝。5日のレッドソックス戦で勝利投手になればこの記録に並ぶ。

  • この試合で連続無失点は何回までいく?

    65

    受付終了

    確定

    20回1/3〜22回

    • 17回1/3〜18回

      5.81 倍
    • 18回1/3〜20回

      4.76 倍
    • 20回1/3〜22回

      4.00 倍
    • 22回1/3〜24回

      4.12 倍
    • 24回1/3〜26回

      5.41 倍
    • 26回1/3以上

      6.60 倍

    7月15日から17回1/3連続無失点中

    田中将大投手は、7月31日の登板で6回105球を投げ、8奪三振、無失点の好投で防御率3.84とし、7月15日のインディアンス戦から続く無失点イニングを17回1/3に伸ばした。自己最長まではあと1アウト。

  • 8日のヤンキース vs レッドソックス 勝利するのは?

    64

    受付終了

    確定

    レッドソックス

    • ヤンキース

      1.82 倍
    • レッドソックス

      2.57 倍
    • 勝敗はつかない

      4.59 倍
  • この試合でヤンキースの選手が打つホームランの数は?

    55

    受付終了

    確定

    0本

    • 0本

      4.61 倍
    • 1〜2本

      2.98 倍
    • 3〜4本

      5.23 倍
    • 5〜6本

      5.96 倍
    • 7〜8本

      6.69 倍
    • 9本以上

      6.69 倍

    過去最強ホームラン打線を誇るヤンキース

    昨年オフにジャンカルロ・スタントンをトレードで獲得し、若き大砲アーロン・ジャッジと共に2017年両リーグの本塁打王を要するヤンキース。今季はチーム通算で170本(8月2日時点)とし、2位のインディアンスに20本も差をつけている。