【プロレス】DDT LIVE! マジ卍#10

全テーマ終了

7月3日 20:00 放送

AbemaTV
毎週火曜19時から生放送中の『DDT LIVE! マジ卍』の#10から、メインの「夏のやばたにえんスペシャル!エニウェアフォール4WAYマッチ」の勝者を予想。果たして勝つのは誰なのか!?
  • DDT LIVE! マジ卍#10で行われる「夏のやばたにえんスペシャル!エニウェアフォール4WAYマッチ」で勝利するのは?

    1,337

    受付終了

    確定

    竹田誠志

    • 竹下幸之介

      × 3.83
    • 樋口和貞

      × 4.01
    • MAO

      × 3.57
    • 竹田誠志

      × 3.44
    • 竹下幸之介

      現役高校生レスラーとして2012年8月の日本武道館大会でデビュー。高校卒業後、日本体育大学へと進学し、学業とプロレスの両立に励み、2018年3月に無事卒業した。卒論のテーマは『ジャーマン・スープレックス』。2018年4月に入江茂弘に敗れるまで、KO-D無差別級王座11回防衛の最多記録を樹立した。週刊プロレス誌の表紙を飾るなど、新時代の旗手としての期待が高い。

    • 樋口和貞

      2013年12月まで大相撲の八角部屋に所属していた大型レスラー。当時の四股名は北道山。プロレス転向後はトップとしてDNAをけん引してきたが、7・4後楽園大会を最後に卒業、DDTへ移籍した。デビューから約3年でKO-D無差別級王座に3度も挑戦し、あと一歩のところでベルトを取り逃している。

    • MAO

      中学1年生の時に夜更かしして、たまたま見たプロレスにハマってしまうと、YouTubeに「中学生プロレス」なる動画を投稿し、それが高木三四郎大社長の目に留まったことがきっかけでDDT入団。自慢の跳躍力を生かしたファイトで、先輩相手に奮闘中。2016年5月から大石真翔、勝俣瞬馬とアイドルユニット「NωA」で活動し、自ら作曲を手がけるなど秘めた能力をフルに発揮していたが、2018年1月に終止符。今後はマイク・ベイリーとのタッグでリング、路上で大暴れする。所属する団体の代表取締役社長をバンで跳ね飛ばす狂った一面もあり。

    • 竹田誠志

      町田出身のデスマッチファイター。史上初めてデスマッチ2冠(BJW認定デスマッチヘビー級王座、KING of FREEDOM WORLD王座)を達成。

    DDT LIVE! マジ卍#10

    メインカードのほか「矢口真里さんに届け!3WAYマッチだぴょん!」木高イサミvsサミー・ゲバラvs上野勇希のほか「男色ディーノ&大石真翔vs石井慧介&梅田公太」など計6試合を生中継!