【野菜】小売価格調査 トマト・レタス

全テーマ終了

遊び方はこちら

投票について
農林水産省が9月5日に発表した主要な野菜の小売価格調査によると、トマトは前週比111%の1kg884円で、前週に引き続き今年度の最高値を更新。レタスは前週比102%の1kg438円となり、8円の値上がりとなった。平年比はトマトが152%、レタスが101%となった。次回は9月12日15時に公表される予定。
  • 値上がりは続くのか 12日発表のトマトの小売価格は前週比で何%?

    104

    受付終了

    確定

    111〜120%

    • 90%以下

      15.99 倍
    • 91〜100%

      9.62 倍
    • 101〜110%

      2.82 倍
    • 111〜120%

      2.44 倍
    • 121〜130%

      7.66 倍
    • 131%以上

      15.99 倍
  • 12日発表のレタスの小売価格は前週比で何%?

    77

    受付終了

    確定

    101〜110%

    • 80%以下

      15.44 倍
    • 81〜90%

      15.17 倍
    • 91〜100%

      3.94 倍
    • 101〜110%

      2.26 倍
    • 111〜120%

      4.28 倍
    • 121%以上

      15.44 倍

    猛暑の裏で低温&日照不足

    レタスは前週比、平年比ともに、前週から平年並みの価格に落ち着いている一方で、トマトは値上がりが続く。産地のJA青森によると、冷夏で花が落ちるなど低温障害が出たことと、日照不足で生育が鈍っていることが相まり、価格上昇に繋がったという。さらに、台風21号の影響で翌週からも全品目で値上がりが予想されている。