【ガソリン価格】2週連続値下がり...次回は?

全テーマ終了

資源エネルギー庁が発表する「レギュラーガソリン価格」は、5月末に3年5カ月ぶりの150円を超えて以降、高値圏での推移が続いている。7月4日に発表された価格は前週比0.1円安の151.8円で2週連続値下がりとなった。次回は7月11日14時に公表される予定。
  • 7月11日14時発表のレギュラーガソリン価格は?

    470

    受付終了

    確定

    151.9~152.0円

    • 152.7円以上

      × 14.43
    • 152.5〜152.6円

      × 13.79
    • 152.3〜152.4円

      × 14.16
    • 152.1〜152.2円

      × 9.89
    • 151.9~152.0円

      × 6.06
    • 151.7~151.8円

      × 4.27
    • 151.5~151.6円

      × 8.08
    • 151.3~151.4円

      × 12.77
    • 151.1~151.2円

      × 14.30
    • 151.0円以下

      × 13.34

    2週連続値下がりも依然として150円台

    7月4日に発表されたレギュラーガソリン価格は、2週連続0.1円安の151.8円となった。原油情報センターは、7月9日週のガソリン の小売価格について、今週の原油価格が上昇していることから「値上がりが予想される」としている。