【ガソリン価格】前週比 0.9円値下がり158.7円

全テーマ終了

遊び方はこちら

投票について
資源エネルギー庁が発表する「レギュラーガソリン価格」は、10月24日の発表価格が約4年ぶりに160円台に突入したが、先週から150円台に戻った。7日の発表価格は前週比0.9円値下がりの158.7円だった。次回は14日14時に公表される予定。
  • 3週連続値下がりなるか 14日発表のレギュラーガソリン価格は?

    383

    受付終了

    確定

    157.1〜157.5円

    • 160.6円以上

      67.50 倍
    • 160.1〜160.5円

      54.11 倍
    • 159.6〜160.0円

      26.29 倍
    • 159.1〜159.5円

      16.70 倍
    • 158.6〜159.0円

      7.16 倍
    • 158.1〜158.5円

      4.34 倍
    • 157.6〜158.0円

      3.03 倍
    • 157.1〜157.5円

      5.63 倍
    • 157.0円以下

      24.01 倍

    2週連続値下がりもイラン制裁の懸念続く

    7日に発表されたレギュラーガソリン価格は158.7円で、2週連続値下がりした。5日にアメリカのイランに対する経済制裁が発動されたが、アメリカは、日本を含む8つの国などを適用から除外し、最大で180日間イラン産原油の輸入を認める方針を示した。政府は180日後も適用除外が受けられるよう協議を続ける方針だという。