【サッカー】富士ゼロックス スーパーカップ

全テーマ終了

SUPERCHOICEの遊び方

投票の仕方
2月16日、J1王者の川崎フロンターレと天皇杯王者の浦和レッズが『富士ゼロックススーパーカップ2019』で対戦。昨季の両チームの対戦は2勝0敗で浦和がリードし、川崎は2試合とも無得点に抑えられている。
  • 今季初タイトルはどちらに 『富士ゼロックススーパーカップ2019』で勝利するのは?

    440

    受付終了

    確定

    川崎フロンターレ

    • 川崎フロンターレ

      2.13 倍
    • 浦和レッズ

      1.83 倍
    • 川崎フロンターレ

      ロシアW杯でメンバー入りした大島僚太、小林悠や中村憲剛など代表経験者を豊富に揃え、J1を2連覇中の絶対王者。3連覇に向け、今季初戦でライバルの浦和を叩いておきたいところ。

    • 浦和レッズ

      昨季のJ1は5位に終わったが、天皇杯を制してACL出場権をなんとか獲得。今季は山中亮輔や杉本健勇など各ポジションで代表クラスの選手の獲得に成功し、圧倒的な選手層の厚さでJ1とACLの2冠を狙う。

  • 先制ゴールをあげる選手は?

    275

    受付終了

    確定

    レアンドロ・ダミアン

    • 家長昭博

      11.70 倍
    • 小林悠

      7.23 倍
    • レアンドロ・ダミアン

      11.70 倍
    • 興梠慎三

      8.17 倍
    • 杉本健勇

      7.47 倍
    • 武藤雄樹

      8.12 倍
    • 上記以外の川崎の選手

      7.64 倍
    • 上記以外の浦和の選手

      6.47 倍
    • 川崎のオウンゴール

      42.36 倍
    • 浦和のオウンゴール

      44.34 倍
    • 両チームノーゴール

      23.73 倍
    • 家長昭博

      川崎フロンターレMF。昨季はJ1で6ゴール7アシストの活躍でリーグ優勝に貢献し、JリーグMVPを獲得。チームの3連覇のためには今季も彼の活躍が欠かせない。

    • 小林悠

      川崎フロンターレFW。昨季は負傷による欠場もあったが15ゴールで興梠と並び日本人得点ランキングトップ。今季は怪我なくシーズンを終え得点王を奪還したい。

    • レアンドロ・ダミアン

      川崎フロンターレFW。今季から加入したブラジル出身の大型FW。ロンドン五輪得点王はJリーグでも大暴れできるのか。

    • 興梠慎三

      浦和レッズFW。昨季は15ゴールをあげ、小林と並んで日本人得点ランキングトップ。今季もエースとしてチームを引っ張る。

    • 杉本健勇

      浦和レッズFW。今季から浦和に加入した大型FW。昨季はセレッソ大阪で5ゴール3アシストと不本意な成績に終わったが、新チームで活躍し代表復帰を目指す。

    • 武藤雄樹

      浦和レッズFW。昨季は7ゴール8アシストと安定した活躍でチームに貢献。今季初戦で活躍しレギュラーの座を確保したいところ。