【野菜】小売価格調査

全テーマ終了

遊び方はこちら

投票について
農林水産省が8日に発表した主要な野菜4品目(キャベツ、レタス、きゅうり、トマト)の小売価格調査によると、4品目全てが平年(過去5年平均)に比べて高くなった。猛暑と雨不足が影響しているとみられているが、台風による降雨で価格が落ち着く品目もある。次回は8月15日15時に公表される予定。
  • 値上がりは続く?15日発表のキャベツの小売価格は平年に比べて何%高い?

    200

    受付終了

    確定

    61%以上高い

    • 平年より安い

      × 18.00
    • 平年と同じ

      × 16.73
    • 1〜20%高い

      × 6.88
    • 21〜40%高い

      × 4.08
    • 41〜60%高い

      × 2.66
    • 61%以上高い

      × 4.35
  • 15日発表のレタスの小売価格は平年に比べて何%高い?

    101

    受付終了

    確定

    1〜20%高い

    • 平年より安い

      × 18.56
    • 平年と同じ

      × 20.86
    • 1〜20%高い

      × 18.00
    • 21〜40%高い

      × 3.93
    • 41〜60%高い

      × 2.82
    • 61%以上高い

      × 2.94
  • 15日発表のきゅうりの小売価格は平年に比べて何%高い?

    87

    受付終了

    確定

    21〜40%高い

    • 平年より安い

      × 11.59
    • 平年と同じ

      × 10.51
    • 1〜20%高い

      × 4.79
    • 21〜40%高い

      × 2.65
    • 41〜60%高い

      × 4.15
    • 61%以上高い

      × 7.01
  • 15日発表のトマトの小売価格は平年に比べて何%高い?

    93

    受付終了

    確定

    1〜20%高い

    • 平年より安い

      × 5.90
    • 平年と同じ

      × 4.40
    • 1〜20%高い

      × 2.51
    • 21〜40%高い

      × 5.38
    • 41〜60%高い

      × 11.80
    • 61%以上高い

      × 12.01

    高値が続く葉物野菜

    8日の発表では、レタスが1キロ573円と平年比で61%高く、キャベツは同251円と58%高かった。猛暑と雨不足が続いたことで、葉物野菜の生育に支障が生じている。一方、台風の降雨で出荷が進んだ品目も。きゅうりは平年比こそ34%高かったが、前週比で8%安く、2週連続での値下がりとなった。