【文学賞】村上春樹氏受賞なるか

全テーマ終了

SUPERCHOICEの遊び方

投票について
今年の発表が見送られたノーベル文学賞に代わり、「ニュー・アカデミー」が今年限りの新たな文学賞を創設し、その最終候補4名が発表された。受賞者は10月12日に発表される。
  • ノーベル文学賞に代わる「新たな文学賞」を受賞するのは?

    264

    受付終了

    確定

    マリーズ・コンデ

    • マリーズ・コンデ

      3.43 倍
    • 村上春樹

      6.85 倍
    • キム・チュイ

      2.90 倍
    • ニール・ゲイマン

      3.73 倍
    • マリーズ・コンデ

      フランス・グアドループ出身の作家。「わたしはティチューバ」でフランス女性文学大賞、「生命の樹」でアナイス・ニン賞、「デジラーダ」でカルベ賞を受賞。

    • 村上春樹

      日本の作家。「風の歌を聴け」でデビューし群像新人文学賞を受賞。そのほか主な長編小説として「羊をめぐる冒険」(野間文芸新人賞)、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(谷崎潤一郎賞)、「ノルウェイの森」、「ねじまき鳥クロニクル」(読売文学賞)、「1Q84」(毎日出版文化賞)などがある。

    • キム・チュイ

      ベトナム・サイゴン(現ホーチミン)出身の作家。10歳でカナダに移民として渡り、モントリーオール大学卒業後は通訳、弁護士など様々な職業を経て作家に。自身の難民としての体験を描いた処女作の「Ru」でカナダ総督賞を受賞。

    • ニール・ゲイマン

      イギリス出身のSF・ファンタジー作家。アメリカンコミック「サンドマン」の原作者として有名で、小説家としても世界幻想文学大賞、ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ブラム・ストーカー賞など数々の文学賞を受賞している。

    村上春樹氏は受賞なるか

    最終候補に選ばれたのはフランス人のマリーズ・コンデ氏、日本人の村上春樹氏、カナダ人のキム・チュイ氏、イギリス人のニール・ゲイマン氏の4名。