【麻雀】Mリーグ4日目

全テーマ終了

PREMIUM

賞金5万円

Sponsored By AbemaTV

10月5日 19:00 放送

AbemaTVで視聴
ほんの一握りのトッププロだけが出場できる麻雀のナショナルリーグ「Mリーグ」。開幕4日目は、赤坂ドリブンズ、KONAMI 麻雀格闘倶楽部、TEAM RAIDEN / 雷電、U-NEXT Piratesが対決。
  • 賞金5万円山分け

    【麻雀プロリーグ】Mリーグ2018 4日目1戦目で1位になるのは?

    1,012

    受付終了

    確定

    赤坂ドリブンズ

    • 赤坂ドリブンズ

      3.34 倍
    • KONAMI 麻雀格闘倶楽部

      4.70 倍
    • TEAM RAIDEN / 雷電

      5.02 倍
    • U−NEXT Pirates

      3.24 倍
    • 赤坂ドリブンズ

      株式会社博報堂DYメディアパートナーズによるチーム。チームマスコットのサイのように、堅い鎧による守備力と力強く前進する攻撃力を併せ持つ。選手の技術や経験、客観的なデータなどをもとに賢く強くプレーする。

    • KONAMI 麻雀格闘倶楽部

      株式会社コナミアミューズメントによるチーム。アーケード・スマートフォン・PCなどで展開する麻雀ゲーム「麻雀格闘倶楽部」の名前を冠している。“格闘”の名に恥じないよう、闘い抜いてNo.1を目指す。

    • TEAM RAIDEN / 雷電

      株式会社電通によるチーム。大相撲史上最強と称される伝説の力士・雷電のような強さと礼儀を兼ね備え、また、雷のごとく電光石火の攻撃を目指すことから命名。

    • U−NEXT Pirates

      株式会社U-NEXTによるチーム。麻雀のプロスポーツ化という未開の大海原へ漕ぎ出す想いと、牌の流れを読んで波に乗る選手たちをイメージして命名。

    麻雀プロリーグがついに開幕

    麻雀に対するイメージを一新するため、スーツではなくユニフォームを着て戦うスポーツとして、オリンピック正式競技化を目指しているMリーグ。各チームはそれぞれ3人の麻雀プロをドラフトで選択、それぞれが80試合を行う。さらに上位4チームでファイナルステージを行い、優勝チームを決定する。