【映画祭】東京国際映画祭

1テーマ

遊び方はこちら

投票について
国内最大の映画祭・第31回東京国際映画祭が10月25日から開催される。主要賞「東京グランプリ」を競うコンペティション部門には、109の国と地域から集まった1,829の応募作品の中から、16作品がノミネート。受賞作品は、11月2日のアウォード・セレモニーで発表される。
  • 国内最大の映画祭「東京グランプリ」受賞作品は?

    174

    2018-11-02 00:00 締切

    • 愛がなんだ

      想いを寄せるマモルに人生のすべてを捧げるテルコ。可笑しく切ない、完全な一方通行の恋を描いたラブストーリー。角田光代の小説「愛がなんだ」を今泉力哉監督が映画化。

    • アマンダ

      自由に生きる青年と親を失った姪が、突然の悲劇をともに乗り越えようとする、家族の愛と再生の物語。人気若手俳優V・ラコスト主演のミカエル・アース監督作品。

    • 大いなる闇の日々

      第2次大戦中、故郷カナダに帰る手段を失った男は親切な男に助けられるが、行く先には意外な落とし穴が…。不穏な恐ろしさに満ちたダークスリラー。マキシム・ジルー監督作品。

    • 堕ちた希望

      イタリアの無法地帯で人身売買組織の手先として働くヒロインは、自らの妊娠を機に人生を変える賭けに出る。エドアルド・デ・アンジェリス監督が描くサバイバルドラマ。

    • 翳りゆく父

      母を亡くした少女はおまじないで願い事を叶えようとし、リストラに怯える父は憔悴していく。家族ドラマにホラーを加えた、ガブリエラ・アマラウ・アウメイダ監督作品。

    • 氷の季節

      19世紀デンマークの農村地。極貧にあえぐ農家の主は、娘を裕福な地主と結婚させて貧困からの脱却を図るが、思惑と運命が残酷に交差する。マイケル・ノアー監督作品。

    • ザ・リバー

      文明から隔絶された辺境の地で暮らす5人の兄弟。そこへ都会から来た少年が登場し、平穏な日々が崩れていく。カザフ注目のアーティスト、エミール・バイガジン監督作品。

    • 三人の夫

      ボートの上で客を取る人間離れした性欲を持つ娼婦は、3人の夫に愛され、ひたすら行為を続ける。セックスを通じて時代を風刺するフルーツ・チャン監督作品。

    • 詩人

      炭鉱で働く詩人の夫とその妻は深く愛し合っていたが、高名な詩人が炭鉱を訪れると夫婦関係に変化が…。経済大国前夜の中国、人々の愛憎を描くリウ・ハオ監督作品。

    • シレンズ・コール

      醜い都会に疲れ果た建設会社勤務の男は、地方での生活を楽しむ女性に会うべく脱出を図るが、障害が相次ぐ。残酷でリアルなブラックコメディ。ラミン・マタン監督作品。

    • テルアビブ・オン・ファイア

      大ヒットドラマの制作現場で働くパレスチナ人の青年は、イスラエルの検問官から脚本の着想をもらうが…。複雑な中東情勢をコメディで描くサメフ・ゾアビ監督作品。

    • 半世界

      40歳目前という年齢の男3人の視点を通じて、誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、希望を描くヒューマンドラマ。稲垣吾郎主演、阪本順治監督作品。

    • ヒストリー・レッスン

      女性教師は転校生の反抗的な態度にうろたえるが、ふたりの間に奇妙な友情が芽生えていく。世代を越えた交流を描くマルセリーノ ・イスラス・エルナンデス監督作品。

    • ヒズ・マスターズ・ヴォイス

      国家犯罪の嫌疑がかかった父の行方を調べる兄弟の前に、米の巨大な陰謀が見え隠れする。宇宙と家族を繋ぎ、人類の創生に踏み込むパールフィ・ジョルジ監督作品。

    • ブラ物語

      車体に引っかかったブラジャーを見つけた列車の機関士は、その持ち主を探し始める。微笑ましいエロティシズムが漂うおとぎ話。ファイト・ヘルマー監督作品。

    • ホワイト・クロウ

      史上最高のダンサーの一人で、型破りの技術と性格を持つR・ヌレエフ。そのキャリア開花と、スリリングなソ連からの亡命劇、彼の半生をレイフ・ファインズ監督が映画化。