【実験】一般相対性理論の証明

1テーマ

SUPERCHOICEの遊び方

投票の仕方
「重力が大きいところでは時間がゆっくり進む」というアインシュタインの一般相対性理論を証明する実験が、香取秀俊東京大教授らによって東京スカイツリーにて行われている。
  • スカイツリー展望台では時間が早く進むのか 「一般相対性理論」の証明実験は成功する?

    225

    2018-12-20 00:00 締切

    アインシュタインの理論を検証

    160億年で1秒しか狂わない「光格子時計」を東京スカイツリーの1階と地上450メートルの展望台に取り付け、時間の進み方の違いを計る。理論上、展望台の時計の方が1ヶ月間で約1億分の13秒速く進むとされている。